トップ / 多様化したウェディングプラン

家族のみのウェディングの特徴

近年、様々なスタイルのウェディングプランが登場しています。昔ながらの挙式スタイルから、ゲストハウスやレストランを貸しきるなど小規模なウェディングも人気です。家族や親族のみで結婚式を行う人も多くなってきています。特徴としては、低予算でもゲスト一人ひとりに対して、しっかりとおもてなしをすることができる点にメリットがあります。大人数の式では、感謝の気持ちを伝えることが難しくなりますが、少数であれば、ゆったりとした時間の中で結婚の報告を行うことができます。自分たちはもちろんのこと、ゲスト側も思い出に残る式にすることができます。

家族

結婚式を行う家族のメリット

ウェディングを行うことの家族へのメリットとしては、結婚式を行うことで、家族は、娘や息子の成長した姿を見て、子育てが落ち着いた、手が離れたという意味で、区切りとしての特徴があります。また、晴れ姿を見ることによって、親戚にも新郎新婦の成長した姿を見てもらうことができます。さらに、ほとんどの親戚同士が互いに顔をあわせることができる機会にもなり、家同士の親睦を深める機会にもなります。このように、ウェディングといわれる一つの儀式にはこのような人と人のつながりを強める特徴をもっています。また、参加するとみんなが幸せな気分になります。

↑PAGE TOP

© Copyright ウェディングにおける負担. All rights reserved.